FC2ブログ

テレマン楽器のブログどす♪

テレマン楽器 楽器屋さんの日記

音楽のお仕事って楽しいです♪音楽に興味のある人はのぞいてみてくださ~い(^^)v Byテレマン楽器スタッフ一同

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

献血

CAZZQ8H5.jpg


今朝、社長が


『献血いくぞ』


と言いました



“うわぉ~、すごい唐突

と思いながら、スタッフ3人で席を立ち上がったのですが、
思い出したかのように、突然・・・




『献血!? 無理無理無理!!!!!』




と、かたくなに献血を拒む、最低きわまりない人間が1名いました






保井さんです





『献血は無理です。』




かたくなに拒んでしまう保井さん・・・


私が通っていた福祉専門学校時代も、おそらく献血にいかなかった生徒は私だけで




とにかく保井さんは献血が怖かったのである。。。




・ガリガリな体格

・採血で腕に注射器を刺す際、おばちゃん看護婦さんに「血管が細くて浮き出てこないよ」と腕をベシベシ叩かれた記憶

・超がつくほどの低血圧

・最近、ラーメンの汁を最後まで飲み干している(おいしいから)

・僕の血液(DNA入り)を使ってもらっても全然かまわないのだが、果たして僕の血が「吉」とでるか「凶」とでるかが正直自信がない・・・


様々なことが理由としてあげられるが、献血をするのなら、違う形でボランティア活動をするスタイルなのである



しかし、社長命令でしたので、半泣き状態で連行されました





案の定





「あれ?血管が出てこないぞ??」





と看護婦さんが言う・・・



「ほれ!見たことか!!保井さんは血管がないのだ!!がっはっはは!あきらめたまえ!」
チクッ




うっっ



すんなり注射器が私の血管をとらえたのである




うぎゃぁっぁっぁぁ!痛い!!!こりゃ痛い!!!!!
蚊にさされるより痛い!!!!!!!!

と、心の中で叫び、顔は至ってクール
むしろ半笑い
勇ましさを強調した対応である


血液がドンドン吸い取られていきます




ふと奥の席をみると


同スタッフ弘一さんが私よりも先に血を吸われていました

よく見ると、非常に顔色悪く、グッタリした様子で横になってます



えーーーーー
献血ってこんなんなん????
結構長い時間、血を吸い取るんやな

うわぁ~怖さが増してきたーーー






とりあえず






さよなら弘一さん・・・・・・


あなたは本当にできた人間でした・・・・・


ミイラになってもテレマン楽器のことを忘れずにがんばってください


ちーーーん





と、言いつつも
私も血が吸われております。。。


頭の中は「千の風になって」が流れてます





はーい終わりましたよぉ

と看護婦さんが言ってくれたので、ひと安心




無事、献血が終わり、生還しました




結構、普通な感じだったので次回もしようと思います



“少しでも困っている方のために助けになれば”



なぁ~んって思うようになりました


皆さん!献血は思った以上に怖いものではございません
もしよろしければ、献血にご協力くださいませ


よろしくお願いしまーーす







スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 16:06:42|
  2. てれまんスタッフ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。